スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Xmas Illumination

家族サービスの合間に・・・


IMG_9640.jpg

IMG_9642.jpg
ほんとはもっと撮りたいポイントがあったのですが
ことごとくそんなとこではカップルがちゅーしてたりして(^^ゞ


IMG_9650.jpg

IMG_9652.jpg



なんとかの鐘らしいです
IMG_9653.jpg


てか、名前くらい覚えとけよw

スポンサーサイト
[ 2009/12/05 22:57 ] 夜景 | TB(0) | CM(8)

うわぁヾ(@°▽°@)ノ
もう、綺麗すぎてほんとため息が^^♪
どの写真もその場にいるような気がして
温かい気持ちになりますよ♡

siuさんの写真、ほんと誰にも負けてないと思いますよ!!!!!!
[ 2009/12/05 23:19 ] [ 編集 ]

オーナメントの質感が
リアルすぎて怖いくらいです~!!(@▽@

シルエットのアヒルちゃんも紅葉と一緒だと
可愛いはずが、風流に見えますね★


今回のも、前回の紅葉と竹のも疑問だったのですが
夜暗いのにライティングが凄く綺麗に見えるんです。
これってフラッシュ・・・ですか・・・・・・??
フラッシュや外部ストロボにしても光の加減が
綺麗過ぎるというか届きすぎているというか・・・??

凄い恥ずかしい質問をしてるような気がしますが
恥を忍んで・・・教えてください~!!
[ 2009/12/06 00:34 ] [ 編集 ]

今回も手持ち撮影ですか??
siuさんの夜景ってほんとにすごいです。
どうやって撮ったらこんなに綺麗に撮れるんでしょ!?
ライトアップシーズンなのでsiuさん忙しくなりますね(^^)
[ 2009/12/06 01:07 ] [ 編集 ]

anzuさんへ

言い過ぎですよ~(^^ゞ

ほんとにもっと撮りたいなーって思うポイントがあったのですが
ことごとくカップル達がちゅ(もうええって^^)
暖かい気持ちになって頂けました?
うれしいですー

この時期はこんなのばっかり続くと思いますが
見てやって下さいね!
[ 2009/12/06 08:00 ] [ 編集 ]

マグのおっかぁさんへ

このオーナメントの切り取りって
最近のマイブームなんです♪
おかげでツリーなんかなにかわからんようになってますが(^^ゞ

私は基本的には夜間はストロボ撮影はしないんです
竹林のはホワイトバランスのお遊びですよー
ちょっと前の長谷寺の一面の真っ赤なモミジなんかがストロボ発光ですよ!
トビ気味の画質が好みなので、そういう露出になるように
AEロックしての撮影が多いです
カメラ側のパラメーターはコントラスト・シャープネスを思いっきり強くしてます
あとは現像時に好みに補正かな?

うーん説明下手だな・・・(^^ゞ
[ 2009/12/06 08:10 ] [ 編集 ]

ぷっちままさんへ

手持ちですよ~
これはなんばパークスなんですが
ただでさえカップルに迷惑がられてるのに
三脚出す訳にもいかず(^^ゞ
なのでiso1600まで上げてます
ちょっとノイズ多いですね_| ̄|○

こんな風に仕上げたいなって設定にして
なんとなくシャッター押してるだけですよー
おそらくぷっちままさんが同じの撮影されたら
もっともっと素晴らしい作品が出来ると思いますよ!
[ 2009/12/06 08:17 ] [ 編集 ]

AEロックですか!
光と影を綺麗に撮るには必要ですよね・・・
実は狙ってるα330にはAEロックないんですよ!!!
いちいちMで露出設定して撮ってたらシャッターチャンスを
逃すかもしれないし、やっぱり必要かなって思いました・・・。

竹林もホワイトバランスだけであんなに
幻想的になるなんてビックリです!!
大変勉強になります、ありがとございます~♪
[ 2009/12/06 09:18 ] [ 編集 ]

マグのおっかぁさんへ

α330・・・
ほんと機能削られちゃったみたいですね・・・
まあ、あんまり使わん機能って言えばそうなんですが・・・

竹林は完全に狙ってました
見た目とかけ離れてもいいから青みを強調しようと!
幻想的な世界をつくりたかったんです~
[ 2009/12/06 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siupudding.blog88.fc2.com/tb.php/78-ca75456a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。